譲渡所得に関わること

譲渡所得に関係することって?

 

譲渡所得の申告について

念願のマイホームを手放す羽目になってしまった・・・また、違う土地に移るので今まで住んでいた家を売ろうと思っている・・・また、同居を検討しているので、年寄り夫婦の家を売って若夫婦の家をリフォームするといくらほどかかるのか・・・などなど、人によって色々なケースがあると思いますが、売ると決まると関わってくるのが譲渡所得。譲渡所得とはまさに自分の土地や建物を売ったときに得る所得のことですよね。

譲渡所得の申告期限とはご存知ですか?譲渡所得の申告は、資産を譲渡した日の属する年の翌年2月16日から3月15日の間に行わないといけません。資産を譲渡した日というのは、原則として売買など譲渡契約に基づいて資産を買主などに引き渡した日のことをいうのですが、売買契約など、効力発生の日に譲渡があったものとして確定申告することもできるんだそうです。契約の効力発生の日は、一般的には契約締結の日となっています。

では例えば、譲渡した人が死亡してしまった場合、または出国する場合の譲渡所得の申告期限はどのようになっているのでしょう。まず、譲渡した人が死亡した場合には、その相続人はその相続開始のあったことを知った日の翌日から4か月以内に、被相続人の譲渡所得についての確定申告をしなければいけないのです。そして譲渡した人が出国する場合。原則として、出国の時までに確定申告書を提出しなければいけないそうです。

譲渡所得の申告について考えていなかった人は、きっちり調べてから譲渡してくださいね。

Filed under : 譲渡所得のアレコレ
By jouyou
On 2009/5/20 水曜日
At 9:19:44
Comments :
 

Comments are closed.