譲渡所得に関わること

譲渡所得に関係することって?

 

譲渡所得と不労所得

譲渡所得について色々な紹介をしてきましたが、最近ちょっと嫌な出来事がありました。
今日は譲渡所得に関する話ではなく、雑談ですがあしからず。

それは「不労所得」について。人間誰でも働きたくないという気持ちが生まれることもたまには(中には常に思っている人も)あると思います。友人は今のこの時代に、せっかく働いていた会社を辞め、「お金持ちになって好きなことして贅沢したいけど働きたくない。だから玉の輿に乗りたい!」と嬉しそう、でも愚痴っぽく言っていました。いつも口を開けば「楽して儲けたい」「印税生活がしたい」「不労所得が欲しい」など言っていて、いい年して現実を見ないで何を言っているのだと思いました。

そんな友達の家は別に貧しいわけでもなく、むしろ普通に専門学校まであげてもらっているので、ごく普通の生活をしてきていると思います。人によっては普通に恵まれている環境です。そりゃ誰だってお金持ちになりたいという気持ちはあるかもしれないけど、お金持ちだって何の努力もなしになれたわけでもないだろうし、お金持ちだからと言って必ずしも贅沢で豊かな生活しているとは限らない。

ましてや「貧乏=贅沢」、「お金持ち=ケチ」という方がごく当たり前な成り立ちだと思います。お金がお金を生むと言いますが、ある程度我慢して節約する心を持っていないとお金は貯まるはずがありませんよね。いい方が悪いですが貧乏はなぜ貧乏なのかと言うと使いすぎるから貧乏なんだと思います。

そしてその友人の友人が最近おじいさんが亡くなって、そのおじいさんが持っていた土地を売却して譲渡所得となるものが入ってきたんだそう。そしてその譲渡所得の一部で新車を買ってもらったという話を聞いたそうです。「うちにもそんな土地とかあればよかったのにな~家には財産とかないし、もしあるのなら即うっぱらってお金にした方が良いよね。」っていっていて、ちょっと嫌な気持ちになりました。その友人の友人はおじいさんがなくなって悲しい思いをしていた時期だろうに、そんな気持ちは微塵もないのかなと思い悲しくなってしまいました。

Filed under : 譲渡所得のアレコレ
By jouyou
On 2009/11/12 木曜日
At 9:59:18
Comments :
 

Comments are closed.